ヒルナンデス3/10一流料理人のお取り寄せ・服部幸應おこわ・木下威征ミルクレープ・菰田欣也メンチカツ

3/10、ヒルナンデスで一流料理人のお取り寄せ大公開SPがありました。
紹介してくれたのは服部幸應さん、木下威征シェフ、菰田欣也シェフの3人で、スタジオで一番食べたいと選ばれたのはメンチカツでした。

スポンサーリンク

石兆亭 ほとめき笹おこわ豚

服部幸應さんが紹介してくれたのは、福岡県にある石兆亭の「ほとめき笹おこわ豚」(5個入り2484円)でした。
石兆亭 ほとめき笹おこわ豚
福岡県久留米市にある石兆亭は創業44年の本格料亭で、ほとめき笹おこわ豚は長年愛されてきている一品で、おこわの上に乗った角煮には福岡県のブランド豚である耳納いっとん豚(みのういっとんぶた)が使われています。

耳納いっとん豚は良質でさっぱりとした脂身が評判で、これを特製ダレに一晩漬け込み、ふっくらと炊いたおこわの上に乗せていて、もち米の食感とトロトロの角煮の相性が抜群の逸品です。
ほとめき笹おこわ豚【プレミアム】5個入り

エルカフェ レアルミルクレープ

フレンチの若き巨匠 木下威征(たけまさ)シェフが紹介してくれたのは、エルカフェのレアルミルクレープ(ホール3570円)でした。
エルカフェ レアルミルクレープ
20段以上も重ねられた生地は1枚1枚手焼きされたもので、手焼きだからこそできる極薄の生地になっています。
また間には軽い口当たりの絶品の自家製クリームが入っていますよ!

さらに上部はキャラメリゼされているので、香ばしさも楽しめます。

エルカフェ レアルミルクレープお取り寄せ(楽天)

丑舎 格之進 メンチカツ

菰田欣也シェフが紹介してくれたのはまぼろしの豚を使った極上の格之進メンチカツ(1個324円)。
丑舎 格之進 メンチカツ
格之進は岩手県一関市にある焼き肉レストランで、職人が厳選した岩手県産の黒毛和牛と岩手県産のブランド豚である白金豚を使って作られるのが格之進メンチカツです。

白金豚は家庭用としてはめったに流通していないため、幻の豚とも言われているんですよ!

最高の牛と豚のお肉を合わせることで両方が合わさって醸し出す美味しさは、メンチカツの中でも群を抜いているそうです。

菰田シェフのオススメの食べ方は塩をつけて食べるというもので、肉の旨みが存分に味わえるそうです。

スポンサーリンク

 にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ

☆コメントをどうぞ☆ 

管理人が承認するまでコメントは公開されませんので、ヒミツの質問などは
公開しないでくださいと一言添えてくだされば公開しませんので、ご安心を♪

任意

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ(クリックで展開)

このページの先頭へ