究極のたまごかけご飯 究極TKGはフワフワメレンゲTKG?それとも冷凍TKG?

3/7、めざましどようびで究極のたまごかけごはんということで、2通りの作り方が紹介されました。

2016/2/11、あのニュースで得する人損する人で紹介された濃厚クリーミーな卵かけごはんやその他、タマミちゃんの卵レシピについても追記していきます。
たまごかけごはん
温かいご飯に生卵を乗せ、醤油をかけてかき混ぜる、シンプルだけど美味しいこの食べ方。
そんな従来のたまごかけご飯にひと手間加えるだけで究極の食感が楽しめるという方法が今話題を集めています。

スポンサーリンク

白身と黄身を別々に!究極TKGその1

フードコーディネーターの方によると、子の作り方だと白身がフワフワのメレンゲ状になることで口当たりがなめらかになり、米の粒が白身に包まれてまろやかになるので黄身のコクが際立つそうです。
試食した人たちは美味しい!フワフワ!と言っていました。
黄身と白身を別々に加えたたまごかけごはん

材料

醤油
あつあつご飯

【作り方】

  1. 卵を割り、黄身と白身に分ける。
  2. 白身だけをご飯に加え、白身とご飯を泡立てるイメージで全力でかき混ぜる。
  3. 白身のどろっとした感じがなくなりフワッとメレンゲ状になったら黄身を乗せ、醤油を垂らせば完成!

冷凍卵を自然解凍!究極TKGその2

フードコーディネーターの方によると、冷凍することにより黄身の水分などが抜けて旨味がギュッと凝縮してコクが増し、食感がねっとりとした感じになり口の中に広がることでいつものたまごかけごはんとは一味違う食感が楽しめるとのこと。
試食した人たちも何これ!美味しいと言っていました。
冷凍卵を自然解凍して作ったたまごかけご飯

材料

醤油
あつあつご飯
食品用保存袋

【作り方】

  1. 卵を丸ごと食品用保存袋に入れ冷凍庫に入れ、一晩凍らせる。
  2. 凍ったら取り出して1時間以上しっかりと自然解凍する。
  3. 白身が溶けたらご飯の上に割り入れ、醤油をかければ完成!

冷凍たまごは他にも色々な料理にも活用できるので作ってみるといいかもしれませんね^^

損得で紹介された冷凍卵のTKG

2016/2/12にあのニュースで得する人損する人で紹介された冷凍卵を使った濃厚クリーミーな卵かけごはんの作り方で、三ツ星タマリエの資格を持つタレントの友加里ちゃん(ドラミちゃんならぬタマミちゃん)が教えてくれました。

白身と黄身を分けて使うのは一つ目の卵かけごはんと同じですが、冷凍卵にしてさらに白身と黄身を分けるという点で、また新たなパターンですね!
得する人損する人で紹介された濃厚クリーミー卵かけごはん

材料

あつあつご飯
食品用保存袋
醤油

【作り方】

  1. 卵を丸ごと食品用保存袋に入れ冷凍庫に入れ、一晩凍らせる。
  2. 一晩凍らせた卵を取り出し、殻をむいて皿にのせ、500Wのレンジで50秒加熱して解凍する。
    ※まれに黄身が破裂してしまう可能性があるので、フタ付の耐熱容器に入れるかラップでフタをする。
    ※時間に余裕のある人は自然解凍がオススメ!
  3. 白身が完全に溶けたら、白身と黄身に分ける。
  4. 白身だけをご飯にかけてよく混ぜる。
    ※白身だけを加えてよく混ぜることで空気を含んでエアリーに仕上がる。
  5. よく混ぜたら黄身をのせ、醤油をかけて完成!お好みで黄身を崩しながら食べるのがベスト!

漬け卵を使ったTKG

5/5の損する人得する人で タマミちゃんが紹介した漬け卵を使った究極の卵かけご飯レシピです。
漬け時間は味が濃くなりすぎたり菌が繁殖する可能性もあるので24時間以内にし、出来るだけ早く食べるようにします。

材料
黄身を漬けるための密閉容器

醤油(めんつゆ、焼肉のタレ、ポン酢などに漬けてもOK)

【作り方】

  1. 生卵を黄身と白身に分ける。
  2. 密閉容器に黄身が浸かるくらいの醤油を入れ、黄身を入れてフタをする。
  3. 冷蔵庫で3時間冷やせば完成!
  4. あとはご飯にのせて食べるだけ!

ふわふわ新型生オムレツ

3/17、あのニュースで得する人損する人で紹介された タマミちゃんの「ふわふわ新型生オムレツ」のレシピです。
ふわふわ新型生オムレツ

材料(1人分)
卵 2個
納豆 1パック
ねぎ(白い部分) 適量
納豆のタレ 1袋
みりん 小さじ1
マヨネーズ 小さじ1

【作り方】

  1. ネギを5mmくらいの厚さの輪切りにする。
  2. 納豆に付属のタレ、みりん、マヨネーズ、ネギを加える。
  3. 卵を白身と黄身に分ける。
  4. 分けた白身を②に加えてフォークでフワフワになるまでしっかりと混ぜる。
  5. しっかり混ぜたら深めの耐熱容器に入れ600Wのレンジで1分半加熱する。
  6. 加熱して膨らんだらスプーンの背で凹みを作り、黄身を1個落とせば完成!

簡単温泉卵レシピ

材料
常温の生卵
水溶き片栗粉(大さじ山盛り1を水お玉1杯分で溶く)
直径約20cmの鍋
水 1.5リットル(卵がつかるくらい)

【作り方】

  1. 鍋に水を入れ沸騰させる。
  2. 沸騰したら火を止め、水溶き片栗粉を加える。
  3. 殻つきのままの卵をお玉にのせてそっと②の鍋に入れたらフタをして15分待てば完成!

厚さ5cmフワトロ新型目玉焼き

とろける食感の新型目玉焼きです。
タマみちゃん・とろける食感の新型目玉焼き

材料
卵 1個
塩 ひとつまみ
サラダ油 適量

【作り方】

  1. 卵を白身と黄身に分け、白身の方に塩を加えたらハンドミキサーでツノが立つまで泡立ててメレンゲを作る。
    ※ハンドミキサーがない場合は塩を加えた白身を約1時間冷凍庫に入れた後に普通の泡だて器で2分泡立てれば簡単にメレンゲに!
  2. フライパンにサラダ油をひき、メレンゲを厚みをもたせてのせたら くぼみを作って黄身をのせる。
  3. 火をつけてフタをし、3分蒸す。
  4. 3分たったらメレンゲ部分を軽く触ってみて乾いていれば白身に火が通った証拠なので完成です!

超新型フワフワオムレツ

このフワフワオムレツは私も昔付き合っていた彼に作ってあげたことがありましたが、とっても評判でした♪

材料
卵 1個
お酢 小さじ1杯弱
砂糖 小さじ2杯
塩 ひとつまみ

【作り方】

  1. 卵を白身と黄身に分け、分けた白身にお酢を加えてかき混ぜ、メレンゲを作る。

    卵白を冷凍庫で1時間ほど冷やしておいたあとに混ぜると簡単にメレンゲが作れる!

  2. 白く泡立ったら砂糖と塩を加えて、さらに混ぜてメレンゲを仕上げる。
  3. ②に分けて置いた卵黄を混ぜる。
  4. フライパンにバター10gを溶かして生地をあまり広げないように流し込み、フタをして弱火で7分加熱する。
  5. 表面が蒸し焼きになり、フライパンに接している面がキツネ色になったら半分に折りたたんで完成!

スポンサーリンク

 にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ

☆コメントをどうぞ☆ 

管理人が承認するまでコメントは公開されませんので、ヒミツの質問などは
公開しないでくださいと一言添えてくだされば公開しませんので、ご安心を♪

任意

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ(クリックで展開)

このページの先頭へ