あさイチ3/9ライスミルクとアーモンドミルクの作り方と活用法-アーモンドミルクはアンチエイジングに効果的☆

3/9、あさイチ きょうのテーマは第三のミルクでした。
第一のミルクは牛乳、第二のミルクは豆乳、そして第三のミルクにはアーモンドミルクやライスミルクなどがあります。
今年はこの第三のミルクに今年注目が集まりそうなんです。

アーモンドが原料のアーモンドミルクは去年の秋から話題を呼んでいて、もう1つはお米が原料のライスミルクである雑誌では今年のヒット予測4位にランキングされています。
アーモンドミルクとライスミルク
でも北海道民の私としては、牛乳でしか摂れない栄養も沢山あることですし、牛乳をもっと飲んでほしいというのが正直なところなんですけどね(^_^;)
牛乳や豆乳にもいいところは沢山あるので、第三のミルクばかりでなく万遍なく飲むのが一番いいんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

第三のミルクの魅力は?

注目されている第三のミルクの魅力はいったいどこにあるんでしょうか。
あさイチでは第三のミルクを自分でも毎日飲んでいるという慶応大学医学部教授で栄養学が専門の井上浩義さんを訪ねました。
井上教授によると、アーモンドミルクはアメリカで、ライスミルクはヨーロッパ(特に南ヨーロッパ)で元々は興ってきたものだそうで、牛乳に比べると第3のミルクはカロリーが約半分、コレステロールがゼロなんです。

アーモンドミルクのアンチエイジング効果

さらに、うれしいことのはアーモンドには糖化を防いでくれる効果があります。
糖化とは血液中の余分なたんぱく質と糖が結び付き、老化の原因となるAGEという物質を生み出すことなのですが、アーモンドミルクにはこれを防ぐ、いわば、アンチエイジング効果があるというのです。

そんな健康効果が知られてかアメリカではおよそ600億円の巨大市場になっており、モデルのミランダ・カーさんや女優のアン・ハサウェイさんなど多くの著名人が愛飲していることも有名です。

ライスミルク

アーモンドミルクについては人気の理由が何となく分かりました。
では、ヨーロッパで人気に火がついたライスミルクにはどのような効果が期待できるのでしょうか?
お米は白米の状態だと消化できないこともありますが、それをミルク状にすることによって消化を良くすることが出来ます。

病気になるとご飯に水を加えて形がなくなるまで煮て上澄み液を重湯として病人に与えますが、重湯はまさにライスミルクの原型と言えます。
つまりライスミルクは手軽に栄養補給するのにいい飲み物という感じですね。

アーモンドミルクとライスミルクを自宅で作る

第三のミルク自宅で簡単に作ることができます。
作り方を教えてくれたのは自分でも毎日飲んでいるという料理研究家の柴田真希さんです。

アーモンドミルクの作り方

このアーモンドミルクは料理にも大活躍するそうで、一番のオススメはパスタだそう。
アーモンドミルクのクリームパスタは、濃厚な味わいなのに驚きの低カロリーというのがいいですね!

さらにアーモンドミルクと味噌と合わせて作るのがなんと、鍋です。
豚肉と白菜のアーモンドミルク鍋が紹介されていましたが、アーモンドミルクは肉との相性が抜群でアーモンドに含まれるオレイン酸という成分が肉のうまみを増幅する効果があるんだそうです。

材料
アーモンド(ローストされていない生のものがオススメ)1:水5の割合
※アーモンド100gなら水500mlです。

【作り方】

  1. 洗ったアーモンドをボウルに入れ、水を注ぎ8時間以上 水に浸して軟らかくする。
  2. 柔らかくなったらよく水を切ってミキサーへ入れ、アーモンドの量の5倍の水も加える。
  3. ミキサーに2、3分かけて粉々にする。
  4. 粉々になったら布などで押しながら絞り出し、よく濾せば完成!
アーモンドミルクのさけとキノコのクリームパスタの作り方
アーモンドミルクのさけとキノコのクリームパスタ
材料(1人分)
鮭 一切れ
エリンギ 1本
ほうれん草 1本
スパゲティ 80g
オリーブオイル 大さじ1
【ソース】
アーモンドミルク 100ml
パスタの茹で汁 50ml
粉チーズ 大さじ1
塩コショウ 少々

【作り方】

  1. 鮭は一口大に切り、エリンギを短冊切りに、ほうれんそうをざく切りにする。
  2. パスタをちょっと固めに茹で上げる。(茹で汁は少し使うので捨てない)
  3. ソースの材料を混ぜ合わせる。
  4. フライパンにオリーブオイルを入れて鮭を焼き、火が通ったらエリンギとほうれんそうを加えて軽く炒め、パスタとソースを加えて全体を和えれば完成!
豚と白菜のアーモンドミルク鍋の作り方
豚と白菜のアーモンドミルク鍋
材料(2人分)
豚薄切り肉
大根
白菜
水菜
ネギ
しめじ
【スープ】
だし汁 200ml
アーモンドミルク 200ml
味噌 大さじ2
酒・みりん 各大さじ1
塩 少々

【作り方】

  1. 材料を食べやすい大きさに切る。
  2. 鍋にスープの材料を入れて混ぜ合わせ大根を入れて火にかけ、沸騰してきたら その他の食材を入れて煮込めば完成!

ライスミルクの作り方

ライスミルクは炊いていないお米で作る作り方もありますが、柴田さんが教えてくれたのは炊いたお米を使ったライスミルクの作り方です。

柴田さんのオススメは玄米や雑穀ごはんでライスミルクを作ることで、玄米や雑穀を使うことでミネラルをたっぷり摂ることも出来ます。

ライスミルクに きな粉と砂糖を加えて味付けすると和風テーストが香ばしいきな粉ライスミルクになり、さらにハチミツとレモン汁を加えればハチミツレモンライスミルクになったりと味付けを変えるだけで色々楽しめるのもライスミルクの魅力です。

材料
ごはん1:水5の割合

【作り方】
ごはんに5倍の量の水を加えてミキサーにかけるだけ。

アーモンドミルクとライスミルクの保存日数

慶應大学の井上教授によると手作りした場合のアーモンドミルクは出来れば3日以内にライスミルクは一日のうちに(当日のうちに)飲むようにして欲しいとのことでした。

スポンサーリンク

 にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ

☆コメントをどうぞ☆ 

管理人が承認するまでコメントは公開されませんので、ヒミツの質問などは
公開しないでくださいと一言添えてくだされば公開しませんので、ご安心を♪

任意

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ(クリックで展開)

このページの先頭へ