サンマの揚げ焼き・秋鮭キノコ炊き込みご飯・焼きナスレシピ-男子ごはん

男子ごはん 旬の食材をふんだんに使った
心平流 秋の和定食2014!


料理研究家・栗原心平さんが秋の和定食ということでサンマの揚げ焼き山椒ソース、
超カンタン焼きナス、秋鮭とキノコの炊き込みご飯を作りました。
付け合せのお味噌汁はなめこ汁です。
心平流 秋の和定食


スポンサーリンク

後入れキノコで風味と香りアップ!
秋鮭とキノコの炊き込みご飯の作り方

キノコを蒸らす時に後入れすることで風味と香りがアップします。
お米の浸水時間などによっては炊き上がりが少しべチャッと
したりすることもあるので、その時はもう少し火を入れましょう。

材料(2人分)
・生鮭:1切れ(100g)・しめじ:1/2パック・マイタケ:1パック
・米:2合・だし汁:約320cc・みりん:大さじ2・酒:大さじ1
・薄口しょうゆ:大さじ1/2・塩:小さじ1/2・海苔:適量

作り方

  1. 鍋に洗った米(2合)を入れる。
  2. だし汁にみりん・酒・塩・薄口しょうゆを加えて360ccにし、混ぜておく
  3. 1に2の合わせだしを加える。
  4. 3に水気を拭いた生鮭(皮付きのまま)をのせる。
  5. フタをして沸騰するまで強火にかける。
  6. 沸騰したら弱火にして10分炊く。
  7. しめじは石づきを落として小房に分け、マイタケはほぐす。
  8. 弱火にかけて10分たったら火を止め、お鍋に手早くキノコを乗せ、
    すぐにフタをし10分蒸らす。
  9. 蒸らしたらフタを開け、鮭の皮と骨を取り除き、
    身をほぐして全体をサックリと混ぜる。
  10. 食べる時に器に盛り付け、ちぎった海苔を振って完成。

焼かずに電子レンジであっという間!
超カンタン焼きナスの作り方

焼きナス独特の焦げた香りはないけれど、
とにかく簡単に焼きナス風を楽しめるレシピです。
皮をむいた後のナスは冷やしてもいいし、そのままでもOKなのでお好みで。
ポン酢とごま油は盛り付ける直前に混ぜ合わせるようにします。
また、辛めのタレにしたい時は豆板醤を少々加えてもいいです。

材料(2人分)
・ナス:2本・長ネギ:5本・ポン酢:小さじ2・ごま油:小さじ1/2

作り方

  1. ナスはヘタを切り落としてラップで巻く。
  2. レンジ(500W)で3分加熱する。
  3. 長ネギをみじん切りにしておく。
  4. レンジから取り出したナスの皮をキッチンペーパーを使って剥く。
  5. 皮をむいたら冷蔵庫で冷やす。
  6. ポン酢とごま油を混ぜ合わせタレを作る。。
  7. 冷やしたナスを皿に盛り付け、タレをかけ、みじん切りにした
    長ネギを乗せて完成。

特製甘辛山椒ソース!
脂がのったサンマの揚げ焼きの作り方

3枚おろしは購入する時にお店で頼めば楽チンです。
サンマでなくてもイワシで作ってもいいそうです。

材料(2人分)
・サンマ(3枚おろし):2尾・ししとう:4本・長ネギ:5㎝
・片栗粉:適量・塩:適量・サラダ油:大さじ2
【山椒ソース】
・花山椒:小さじ1/2・砂糖:大さじ1・みりん:大さじ2
・しょうゆ:大さじ2

作り方

  1. 花山椒を細かくすりつぶす。
  2. 小さめのフライパンにみりん・砂糖を加え中火にかける。
  3. 砂糖が溶けたら、しょう油を加えて煮詰める。
  4. 煮詰めて泡がブクブクとたったら花山椒を加えて混ぜながら、
    とろみがつくまで煮詰める。
  5. とろみがついたら火を止める。
  6. サンマは三枚におろして洗って水けを拭き、塩で下味をつける。
  7. 下味をつけたら半分の長さに切る。
  8. 長ネギを千切りにし水にさらし、5分ほどしたら水気を拭く。。
  9. サンマに片栗粉をまぶす。
  10. 熱したフライパンにサラダ油を入れ、9のサンマを
    皮目から揚げ焼きにする。
    (サラダ油は全てのサンマにいきわたるよう量を調節します。)
  11. 揚げあがったら皿に盛り付け、焼いたししとうを添えて
    山椒ソースをかけて長ネギを乗せれば完成。

スポンサーリンク

 にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ

☆コメントをどうぞ☆ 

管理人が承認するまでコメントは公開されませんので、ヒミツの質問などは
公開しないでくださいと一言添えてくだされば公開しませんので、ご安心を♪

任意

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ(クリックで展開)

このページの先頭へ