今ちゃんの実は2/4イタリアン店主が作る極上の夜食!カリカリチーズリゾットの作り方

2/4、今ちゃんの「実は・・・」の週刊『実は・・・』で銭湯シリーズで出会った一流料理人が食べている極上の夜食は実は・・・ということで、新今宮にあるイタリアンのお店「トラットリア リネア・セッテ」の店主がわずか3分ほどで出来るイタリアンリゾットを紹介してくれました。
カリカリチーズリゾット
試食したダイアンの二人は、「めちゃめちゃウマイ!チーズサクサクでコンビーフが効いてますね。しっかりリゾットですわ。」と言い、スタジオで食べた今田さんも「うん!ウマいまだ!」と親指を立てていました。

夜食じゃなくても、昼食にちょこっと食べるのにも良さそうですよね♪

スポンサーリンク

カリカリチーズリゾットの作り方

コンビーフを使うのがポイントで、コンビーフは肉の旨みが強く出汁にも具材にもなるそうです。

材料
コンビーフ 50g
ご飯 1膳
フリーズドライのトマトスープ(トマト系なら何でもOKだそうです)1袋
粉チーズ(パルメザン) 15g
お湯 120cc

材料
【作り方】

  1. コンビーフ50gをスプーンでほぐしながら温かいご飯に乗せる。
  2. 1の上にフリーズドライのトマトスープを乗せ、お湯120ccを加える。
    1の上にフリーズドライのトマトスープを乗せ、お湯120ccを加える。
  3. 皿などでフタをして2分蒸らす。

    蒸らすことでコンビーフから出汁が出てご飯がスープになじむ。

    フタをして2分蒸らす

  4. 蒸らしている間にレンジの皿にクッキングシートを敷き、粉チーズ15gを丸くなるようにならして乗せる。
  5. レンジで1分加熱する。

    粉チーズは加熱するとカリカリになる。

    カリカリチーズ

  6. 2分蒸らしておいたご飯をよくかき混ぜて皿に盛り付ける。
  7. ご飯の上にカリカリになったチーズを突き刺せば完成!
    ご飯の上にカリカリになったチーズを突き刺せば完成!

スポンサーリンク

 にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ
サブコンテンツ(クリックで展開)

このページの先頭へ