島本流冷蔵庫整理術を平野レミさんが実践!ピカピカの冷蔵庫に!私の何がイケないの?

12/15、私の何がイケないの?で平野レミさんの冷蔵庫が物で溢れかえっているということで、料理研究家でラク家事アドバイザーの島本美由紀さんがレミさんに冷蔵庫整理術と清掃法を伝授しました。
お掃除
島本さんは片付け術などの本を多数出版していて売り上げは50万部にも上るんだそうです。

島本さんのもっとうは、時間とお金が10倍になる!冷蔵庫整理術!
冷蔵庫を整理して時間とお金が10倍に??興味深いですね。

レミさんのお宅の冷蔵庫を整理

平野レミさんの冷蔵庫は空いている場所にとにかく物を詰めていった結果、電気がつかず奥のものが見えないという状態になっていました。
ここで島本さんが冷蔵庫整理の3原則を伝授。

冷蔵庫整理の3原則

  • 見える
  • まとめる
  • 取り出せる

でも、レミさんは反論し「私はね、(食材がどこにあるか)見えるじゃなくて、覚えてる!」と言っていました(^_^;)

スポンサーリンク


続いて、島本流冷蔵庫整理術も伝授。

島本流冷蔵庫整理術

収納は7割以下に!
モノが詰まった冷蔵庫は取り出しにくく、冷気の循環が悪く電気代がかさみます。4人家族の場合7割に中身を減らすことで10割の時に比べて年間の電気量は1300円も節約になるそうです。

冬のカビ対策!オレンジワックス
冷蔵庫のお掃除は食品を入れるところだけに洗剤が使いづらいですよね。
そこで島本さんが提案するのが手作りオレンジワックス!
手作りオレンジワックス
ミカンやオレンジの皮にはリモネンという成分が含まれていて、油汚れやベトベトした汚れなどを綺麗にしてくれるんだそうです。
冷蔵庫の掃除は水拭きをするのが一般的ですが、なかなか汚れが落ちませんよね。でもオレンジワックスを汚れに霧吹きしてから拭き取るとピカピカになっちゃいます。レミさんの冷蔵庫もこれでピカピカになりました☆

オレンジワックスの作り方
●ボウルにオレンジの皮(1個分)が浸るくらいの水を入れ、そのまま20分水出しするだけ!

もう一つ島本さんが提案したのが使い古しの歯ブラシを使った冷蔵庫清掃法。
使い古しの歯ブラシをそのまま使うのではブラシの毛が倒れてしまうので、毛先を半分にハサミでカットします。
こうすることで歯ブラシ先端の強度が増し、洗浄力がアップ!これで冷蔵庫のこびりつきをこすれば、落ちにくいこびり付きもキレイに落とせます。

3倍長持ち野菜収納術
野菜室に突っ張り棒を取り付け仕切りとして使い、野菜を立てて収納します。
スペースが有効に使え見やすくなっただけでなく、野菜の日持ちも良くなります。
また水気に弱い人参・キュウリは野菜自体から出る水分をクッキングペーパーで包んで吸収してあげると腐りにくくなり通常1週間の持ちが3週間まで伸びるんだとか。

こうして島本さんに教わった冷蔵庫整理術を駆使した結果、なんだかんだと初めは文句を言っていたレミさんでしたが最終的には奥まで見やすくとーってもキレイになった冷蔵庫に向かって「はじめまして」とニコニコ満面の笑みでした^^

年末の大掃除!
私たちも冷蔵庫整理術を駆使してキレイな冷蔵庫で素敵な新年を迎えたいですね☆

スポンサーリンク

 にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ

☆コメントをどうぞ☆ 

管理人が承認するまでコメントは公開されませんので、ヒミツの質問などは
公開しないでくださいと一言添えてくだされば公開しませんので、ご安心を♪

任意

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ(クリックで展開)

このページの先頭へ