猫まっちぐらの「猫ちぐら」もどきを自作する人が続出!作り方は?あさチャン

1/30、あさチャンのチャン知りのコーナーで愛猫にために作る「猫ちぐらもどき」が紹介されました。
本物の猫ちぐら

スポンサーリンク

本物の猫ちぐらとは

猫ちぐらは、新潟県関川村で作られている100%天然のコシヒカリの稲ワラで作られた猫ちゃん用のおうち!

藁なので通気性が良くて保温性が高いため、夏は涼しくて快適!冬はじんわり温か!
全て手作業で針金などを使わずに藁のみで仕上がっているため愛する猫ちゃんが怪我しちゃう!ってこともありません。

さらに藁のナチュラルな風合いと温かみのあるデザインがインテリアにもピッタリ!

ただ製作日数はおよそ1週間から10日で全て手作りのため、お取り寄せできるまでに現在は6年待ちにもなっています・・・。

【猫ちぐらの会】
住所:新潟県岩船郡関川村大字上関1252番地1
TEL:0254-64-3311
▼猫ちぐらのご注文は猫ちぐらの会HPでどうぞ。

自分で「猫ちぐらもどき」を作っちゃえ!

猫ちゃんを飼っている方なら欲しい!と思う猫ちぐら。
でも手に入れるまで6年・・・。

いや、そんなに待てない!!
っていうか今すぐ猫ちぐらに我が家の猫ちゃんを”まっちぐら(まっしぐら)”させたい!!と思っちゃいますよね。
猫ちぐらもどきに入る猫ちゃん
そこで、最近は自分で「猫ちぐらもどき」を作っちゃう人が続出しているんだとか。

あさチャンでは自分で猫ちぐらもどきを作ったという男性や女性が登場。
幅広の紙ひもを使ったり、細い麻ひもをつかったり、ビニールひもを使ったりと皆さん思い思いの猫ちぐらを作っているようです。

特に本物そっくりに作っていた増田さんという方の元には猫ちぐらが欲しいという人たちが「作り方を教えてほしい!」の声が殺到し作り方教室まで開いてしまったんだとか。

番組内でも作り方を紹介と言っていたのですが、「芯の部分に結んでひねって合流させます。」としか説明がなかったので、この説明だけで自分で作るのは無理ですよね・・・。
ひねって合流させていく

猫ちぐらテレビ放映♪みなさん観てね♪ : テンテンとジャン
あさチャンに登場した増田さんのブログ

猫ちぐらの製作マニュアルが存在!

番組内では詳しい作り方は紹介されませんでしたが、やっぱり作ってみたい!という方は多いと思います。
そこでお役立ちなのが、川崎市立日本民家園で販売されている民具のつくり方という冊子。
民具のつくり方・猫つぐら編
猫ツグラ・藁製猫の寝床(新潟県秋山郷)というタイトルで1冊400円で販売されていて、監修したのは民具製作技術保存会のメンバーの方々。

厳密にいえば関川村の猫ちぐらとは仕様が異なりますが、多い時には月に100冊も売れるんだとか。

郵送での取り寄せにも対応していただけるので、自分で猫ちぐらを作ってみたい!という方は下記HPでチェックしてみては?
「民具のつくり方」シリーズ | 施設のご紹介 | 川崎市立日本民家園
猫ちぐらの作り方の本が取り寄せできます。

やっぱり自分で作るのはちょっと面倒・・・なら通販だ!

猫ちぐらを自分で作るのは結構根気がいると、作り方教室を開催した増田さんも話していました。
根気だけでできるかと言えば、やはり多少なりとも器用さと時間が必要になってきますよね。

もう不器用さんと毎日忙しく過ごしている人は、通販に頼るのが一番でしょう!
というわけで、猫ちぐらもどきは楽天をはじめとしたネット通販でお取り寄せが可能です。

本物と比べると安いので、とりあえずの間に合わせにはいいんじゃないでしょうか^^

スポンサーリンク

 にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ

☆コメントをどうぞ☆ 

管理人が承認するまでコメントは公開されませんので、ヒミツの質問などは
公開しないでくださいと一言添えてくだされば公開しませんので、ご安心を♪

任意

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ(クリックで展開)

このページの先頭へ