玉ネギの皮パウダーや高野豆腐の粉など今話題の食材パウダー・とくダネ!

11/27、とくダネ!の真相チェイス!直撃御免のコーナーで「ひとふりで味がアップ!魔法の粉」ということで料理に使うと味がアップする様々な食材で作った粉が紹介されました。
玉ねぎの皮パウダー

スポンサーリンク

今、食材パウダーはちまたで大人気!

まず伺ったのは、予約が取れないと評判のフレンチレストラン「レストランモナリザ 恵比寿本店」(東京・渋谷)。
全国の美食家をうならせる秘密を見せてくれるということで見せてくれたのはトマトの皮と乾燥したポルチーニ茸!
このお店では食材を乾燥させてパウダーにし、それをお料理に使っているんです。このお店がパウダーにして使っているのは、オマール海老の卵巣・トマトの皮・ピンクペッパー・卵の黄身・ポルチーニ茸・ブラックオリーブの6種類。
総料理長の河野透さんによると食材をパウダーにして使うと味的には風味も増すし、野菜類だと旨み成分が増えるし味が良くなるんだそう。

お店はもちろんのこと、最近はちまたでも食材パウダーが大人気になっているんだそうですが、皆さん知ってましたか?私は知らなかったなぁ。

カルディで大人気の食材パウダー

続いて向かったのは輸入食材を数多く扱っているカルディ。
そこで見つけた食材パウダーが、味噌パウダー。今大ヒット中の商品なんだそうですよ!
赤味噌パウダーと白味噌パウダーがあり、赤味噌パウダーは味噌アイスに、白味噌パウダーは味噌マヨ焼きおにぎりにとポップに書いてあります。

赤味噌パウダーを使った味噌アイス レシピ
お好みのバニラアイスに味噌パウダーを加えてよく練り合わせれば完成!

白味噌パウダーを使った味噌マヨ焼きおにぎりレシピ
白おにぎりに味噌パウダーとマヨネーズを合わせたものを塗って焼くだけ!

この他にも白味噌パウダーは、白身魚のオーブン焼きなどを作るときにパン粉と白味噌パウダーを合わせたものをまぶして焼きあげれば味噌風味のパン粉焼きが作れたり、チーズとも相性がいいので、混ぜあわせて和風のチーズフォンデュにしたり、赤味噌パウダーの方は、お刺身とあわせて和風カルパッチョや、キノコや生姜をつかった和風スパゲッティなどにピッタリなんだとか。

食材パウダーを毎日使いこなす主婦を直撃

食材パウダーを毎日利用しているという主婦の方のお宅を訪問。
するとキッチンにはピーナッツの粉、山芋の粉、味噌の粉、生姜の粉、高野豆腐の粉と5種類も食材パウダーがありました。
主婦の方によると、山芋なんかもすると手が痒くなったりしますがパウダーなら安心。しかも生よりも粘りが出て手軽なのがメリットだそうです。

粉って生より劣りそうだけど、そうじゃないんですね!これはお好み焼きに便利そう!

他にはピーナッツパウダーは、砂糖・醤油と混ぜ合わせ、野菜の胡麻和えならぬピーナッツ和えに使ったり、高野豆腐の粉はお湯で溶いてパン粉の代わりにハンバーグのタネに混ぜると通常のハンバーグよりふんわりと仕上がりました。

高野豆腐パウダー入りのハンバーグと通常のハンバーグをを街で食べ比べてもらったところ、皆さん高野豆腐パウダー入りの方が柔らかくてフワフワしていて美味しいと回答していたので、これは試してみる価値ありですね!

おからパウダーをダイエットに利用する主婦

唐揚げを作るときに小麦粉や片栗粉ではなく、おからパウダーを使っているという主婦を直撃!普通の作り方では糖質をついつい取ってしまうので糖質制限のためにおからパウダーを使っているんだとか。小麦粉や片栗粉より目は粗いですが、揚げるとカリッとした仕上がりで美味しいそうですよ。

一振りでおいしさアップ!人気の玉ネギの皮パウダー!脂肪分解パワーも!

番組では人気のパウダーを検証するため軽く塩コショウした豚肉とそのパウダーを振りかけた豚肉を街で食べ比べてもらうことに。
かけていない方は、普通に美味しいと言ったのに対し、振りかけた方は「美味しい。風味がいい。」と高評価!

この人気のパウダー、一体何なのかというと玉ねぎの皮を粉末状にした玉ねぎパウダーなんです。作っているのは長野県上田市にある有限会社オニオ。

玉ねぎの皮を洗って乾燥させ、高温を加えながら機械で細かく粉砕、その後さらに高温で完成させて作られています。何度も高温を浴びせることによって苦味も飛んで揚げた玉ねぎのような香ばしい風味に仕上がっているので、家庭ではちょっと真似できませんね。

この玉ねぎの皮パウダーは、振りかけて美味しいだけではなく体にうれしい効果も期待できます。それというのは痩せる効果!
玉ネギの皮パウダーには脂肪を分解する働きのあるケルセチン(ポリフェノールの一種)が白い実の部分の約100倍含まれていて、さらには血液をサラサラにする効果も!
玉ネギの皮パウダー
玉ねぎの皮パウダーのクチコミを見てみると「血糖値が下がった」、「尿酸値が下がった」、「肝臓の数値が良くなった」、「血圧が下がった」などという効果を感じている人もいるので、痩せる痩せないを関係なしにしても健康にはいい効果をもたらしくれそうなのは、間違いありませんね!

他には、とろみがつくオクラパウダーはお年寄りの飲み下しを助け、クルミパウダーは元気のもとになるんだそう。

伊勢丹新宿店で人気のパウダー

伊勢丹新宿店でも飛ぶように売れているパウダーがあるそうで、それは粉しょうゆ!
開発したのは古都京都で創業158年を迎えた老舗料亭の下鴨茶寮。有名な名店ですよね!
粉しょうゆは醤油を3年醸造して旨みを凝縮して粉末にし、ほのかに香る柚子の粉がアクセントになった一品で、下鴨茶寮の明石調理長によると、醤油は口の中に入ると醤油の味が広がってしまうが粉しょうゆだとピンポイントで醤油の味が広がっていく感じなんだとか。
下鴨茶寮ではこの「粉しょうゆ」を本マグロの切り身の表面に振りかけ衣を付けて揚げ、カツレツを作ったり、刺身に少し振りかけたり、天ぷらにも添えたり、甘鯛の荒磯焼きにも振りかけていました。
伊勢丹で購入していたお客さんは卵かけごはんにかけるいいと勧められたと言っていました。

下鴨茶寮・粉しょうゆお取り寄せ

それにしても知らない間に色々な食材の粉が売り出されているものですね!うちにあるのは生姜の粉くらいです。どれも良さそうで試してみたくなりますね☆

スポンサーリンク

 にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ

☆コメントをどうぞ☆ 

管理人が承認するまでコメントは公開されませんので、ヒミツの質問などは
公開しないでくださいと一言添えてくだされば公開しませんので、ご安心を♪

任意

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ(クリックで展開)

このページの先頭へ