月曜から夜ふかし2/9絶品鶏肉料理をマツコが食す!北京ダック・半身から揚げ旨そう!

2/9、月曜から夜ふかしは2月9日は肉の日ということで「美味しいお肉を用意した件」がありました。
でもマツコさんは肉全般が食べられないのでその中でも食べられる全国の絶品鶏肉料理が4種類用意されました。

どれもとーっても美味しそうで、食べたくなっちゃいますね!

スポンサーリンク

全聚徳 北京ダック

まず一品目はマツコさんの大好物!北京ダック!
東京都銀座にある全聚徳(ぜんしゅとく)の北京ダックが用意されました。
全聚徳 北京ダック
全聚徳 冷凍北京ダック 半羽セット・一羽セットお取り寄せ(ぐるなび食市場)

全聚徳は各界のVIP御用達で中国では知らぬ者がいない超有名店だそうです。
うちの会社にいる中国人にも聞いてみましたが、やはり知っていて有名だと言っていました。

全聚徳の北京ダックは1羽1万円!
超高級な理由は手間暇がかかっているからで、アヒルをじっくりマッサージすることから始まり50以上の工程を経て完成まで3日かかるからだそうです。

2014年のAPEC首脳会議でも振る舞われたんだそうですよ☆

面白い食べ方としてはグラニュー糖をたーっぷりかけて食べるというもので、驚きながらも食べたマツコさんと村上さんは「旨い!甘くない」とその美味しさに驚いていました。
今度、北京ダックを食べる機会があったらグラニュー糖、試してみようっと!

鳥開総本家 手羽先唐揚げ

2品目は愛知県名古屋市にある鳥開総本家(とりかいそうほんけ)の手羽先唐揚げ。
鳥開総本家 手羽先唐揚げ
もともとスープの出汁程度にしか使われていなかった手羽先を唐揚げにして出したのが名古屋人。
ゆえに名古屋は手羽先激戦区!
そんな名古屋でその名を轟かすのが鳥開総本家です。

鳥開総本家の手羽先唐揚げは、からあげグランプリ・手羽先部門で3年連続最高金賞を受賞しています。
日本三大地鶏 名古屋コーチンを贅沢に使ったプレミアムな手羽先で旨さの秘密は1年かけて考案された特製のタレ!

赤ワインを大量に入れ5時間煮込んだタレは名古屋コーチンの旨味を一層引き出すんだとか。
試食した村上さんは「パサパサ感が1個もないわ。ブリンブリンやわ。抜群の味付けですね。」と言い、マツコさんは「身がシッカリしてるね」とひたすらかぶりついていました。

ビストロアデン チキン南蛮

3品目は宮崎県宮崎市にあるビストロアデンのチキン南蛮。
ビストロアデン チキン南蛮
元フレンチシェフのオーナーが作るチキン南蛮は宮崎っ子に大人気!
宮崎のチキン南蛮は胸肉ですが、煮込み料理がフランス料理では多いので もも肉の方が繊維質が多い分ジューシーになるため、アデンのチキン南蛮はモモ肉を使っており、しっとりジューシー!

本来のチキン南蛮には煮込むという工程はありませんが、煮込み料理に適したモモ肉を南蛮酢で煮込んだところ見事にマッチしたんだそう。

試食したマツコさんは「あ、柔らかい。はぁ~!やわらかい!」と柔らかさに驚き、村上さんも「ふわぁ!美味しい~!優しい酸味やわ。」とコメント。

鳥専門店せきとり 半身から揚げ(カレー味)

4品目は新潟県新潟市にある昭和34年創業 鳥専門店せきとりの半身から揚げ(カレー味)。
鳥専門店せきとり 半身から揚げ
鳥専門店せきとりの半身から揚げ(カレー味)は、からあげグランプリ 素揚げ部門で最高金賞を受賞しています。

味付けに使うカレー粉も鶏肉もいたって普通のものなのに抜群に旨いという半身から揚げ。
その美味しさの秘密は揚げる油にあるそうですが、その秘密は秘伝なので言えないそうです。

村上さんもマツコさんも食べた途端「うんまーっ!!」と叫び、村上さんは「なんやこれ!初めてやな。」、マツコさんは「これ想像してたのと全然。やわらかっ!」とメッチャ美味しそうに食べていました。

本当にこの半身から揚げ、とっても美味しそうでした!
一度食べてみたい!!と思ったら、お取り寄せ可能なんですね~!
元祖カレー味の鶏の半身のからあげの通信販売|有限会社 せきとり

スポンサーリンク

 にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ

☆コメントをどうぞ☆ 

管理人が承認するまでコメントは公開されませんので、ヒミツの質問などは
公開しないでくださいと一言添えてくだされば公開しませんので、ご安心を♪

任意

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ(クリックで展開)

このページの先頭へ