お試しかっ!で紹介された絶品ご飯のお供と銀シャリ絶賛のご飯のお供!

11/17、お試しかっ!もしも1週間!お米を1日5合食べ続けると体重はどうなる?で紹介された絶品ご飯のお供!
このシュミレーションにチャレンジしたのは銀シャリの二人。

ちなみに2015/12/8の雨上がり決死隊の番組 やまとナゼ?しこ ごはんのおとも決定戦で紹介されたご飯のお供は下記よりご覧いただけます。


ごはん

スポンサーリンク

紹介された絶品ご飯のお供

銀シャリが大絶賛した旨すぎる!最新人気ご飯のお供ランキング

  1. 神奈川県 鳳凰卵(山吹)20個1180円-小川フェニックス

    神奈川の養鶏場・小川フェニックスが作る最強の卵!弾力があり濃厚な味わいの卵。
    鶏のエサにはウコンやヨモギなどを使用し、徹底した飼育環境で育てられています。
    鳳凰卵

    鳳凰卵は小川フェニックスHPよりお取り寄せが可能。

  2. 新潟県 越後新潟のサーモン塩辛1080円

    新潟が生んだ珍味の新定番!若者に人気の珍しい塩辛でサーモンといくらが入っており、塩麹の風味が素材の味を引き立てています。
    サーモン塩辛

  3. 北海道 花畑牧場 ラクレットチーズ702円

    とろける食感がご飯にベストマッチ!酪農の本場・北海道の名産品。
    コクとナッツのような香りが特徴のチーズ。
    ラクレットチーズ

田崎信也さんのラクレットを使った簡単ドリアレシピ

田崎信也さんが田崎流!簡単ドリアレシピを紹介してくれました。
作り方:

  1. ご飯にラクレットチーズを乗せオーブンで焼く。
  2. カキ醤油とヘーゼルナッツオイルをかければ完成!

最終的な二人の体重の推移と中性脂肪の上昇を防ぐコツ

銀シャリの二人が1週間お米を5合(ご飯のお供含む)食べ続けた結果、最終的に鰻さんは-0.8kg、橋本さんは-1.6kg痩せていました。
糖質を制限した方がいい人もいるでしょうし、油を制限した方がいい人もいるんですが、今回は米だけで脂質がかなり制限されたので結果的に痩せたのだろうということでした。
ただ、米ばかりを食べて痩せるのは、いいことばかりではないんです!

それは中性脂肪の増加!
シュミレーション前、鰻さんの中性脂肪は143、橋本さんは98だったのが、シュミレーション後、鰻さんは285、橋本さんは213と二人とも基準値(30~149)を大幅に超えてしまっていました。

米などの糖質を大量に摂取し消費しなかった場合、使われなかった分は中性脂肪に変わり、いつかご飯が食べられない時の蓄えとなってしまうため今回は消費より摂取が上回って中性脂肪が増えてしまったという訳です。

ご飯が好きな人が中性脂肪の上昇を防ぐコツは、米と一緒に繊維質のものを食べるということ。
繊維質の一例:野菜・豆類・海藻類
繊維質を糖質と一緒に摂取すると糖質の吸収を抑えることが可能で中性脂肪の上昇を抑えることが出来るそうです。
銀シャリの二人の体重の推移

スポンサーリンク

 にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ

☆コメントをどうぞ☆ 

管理人が承認するまでコメントは公開されませんので、ヒミツの質問などは
公開しないでくださいと一言添えてくだされば公開しませんので、ご安心を♪

任意

サブコンテンツ(クリックで展開)

このページの先頭へ