早炊きなのに美味しい炊飯器は?プロが教える絶対買うべきNO.1最新炊飯器・バイキング

4/9、バイキングでプロが教える絶対買うべきNO.1最新炊飯器が紹介され、早炊き・保温・激安の3つのポイントからプロがオススメを紹介してくれました。
オススメ炊飯器を紹介してくれるのはLABIヤマダ電機の炊飯器売場 上田さんと雑誌「家電批評」編集部の富田さんです。

この記事内では早炊きに関してのみ記載し、保温・激安については別記事としてアップします。
象印 南部鉄器

スポンサーリンク

早炊きなのに美味しい炊飯器

まず一つ目のテーマは早炊きなのに美味しい炊飯器。
これは私も気になるテーマです。うちの炊飯器の場合、早炊きだとなんだかパサついた感じで固くてイマイチ美味しくないんですよね~(^_^;)

だから是非とも早炊きで美味しい炊飯器、教えてほしいです!!

LABIの上田さんが早炊きで美味しい炊飯器として紹介したのは象印の南部鉄器NP-WT10
今年発売された炊飯器の中で一番イチオシだそう。

普通の炊飯器だと早炊きするとボソボソしたり固くなったりしますが、この炊飯器には南部鉄器の釜が使われているので熱が伝わりやすい分、早炊きでも美味しく炊けるんだとか。

早炊きで炊いたご飯を試食した くわばたりえさんは「早炊きってこんなに美味しいんですね。」、丸岡いづみさんは「主婦にとってうれしいですよね。短い時間でこんなに美味しく」とコメントしていました。

早炊き時間 使っている釜 価格
0.5合で15分
5合なら23分
南部鉄器 8万3871円
続いて、富田さんが早炊きでも美味しい炊飯器として紹介したのはタイガーの炊きたてJKX-V100
LABI上田さんが紹介したものより早炊き時間はやや遅いですが、注目すべきは価格!
象印のものに比べておよそ半分の価格で買えてしまいます。

もちろんタイガー炊きたては味にもこだわり、美味しくなるよう本土鍋が採用されていて、土鍋なのでおこげも楽しめます。

早炊きで炊いたご飯を試食した くわばたりえさんは「炊飯器で炊いたとは思えない感じ。」、薬丸さんは「これは炊飯器じゃないですね、土鍋!」とコメントしていました。
早炊き時間 使っている釜 価格
1合で29分 本土鍋 4万9300円

早炊き対決で軍配が上がったのは?

薬丸さん、くわばたさん、丸岡さんの3人が早炊きなのに美味しい炊飯器NO.1に選んだのは象印 南部鉄器NP-WT10でした。

結構意見が割れたそうでタイガーの土鍋の方がおこげも出来るし、味も早炊きとしても優れているかなというのはあったそうですが、象印の方が早炊き時間が通常の炊飯器の約半分だったため象印の方を選んだそうです。

美味しさに関してはほぼ互角だったそうですよ!

なので、そこまで急いでいないから価格が安い方がいい!とかおこげを楽しみたい!という人はタイガーでも十分そうですね^^

スポンサーリンク

 にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ

☆コメントをどうぞ☆ 

管理人が承認するまでコメントは公開されませんので、ヒミツの質問などは
公開しないでくださいと一言添えてくだされば公開しませんので、ご安心を♪

任意

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ(クリックで展開)

このページの先頭へ