【林修】シチュエーション別オススメ呼吸法!眠れない時・体調不良・緊張時の呼吸法は?

3/1、林修の今でしょ!講座で呼吸についての特集があったのですが、その中でシチュエーション別の呼吸法が紹介されました。

眠れない時、体調が悪いかもと感じている時、緊張している時の3つのシチュエーションでの呼吸法について、呼吸器のスペシャリストで医学博士でもある池袋大谷クリニック院長の大谷義夫先生が教えてくれたので、困った!というときに覚えておくと便利ですね!
深呼吸


スポンサーリンク

眠れない時のオススメ呼吸法

あ~、早く眠らなきゃいけないのに なかなか眠れない・・・。眠いと感じているのに何だか興奮して眠れない・・・などなど眠れない時って結構ありますよね。

そんな眠れない時にオススメの呼吸法が、「キス呼吸」です。
眠れない
お医者さんたちの間では「口すぼめ呼吸」と呼ばれているもので、鼻で1~2秒吸って口をすぼめて4秒吐きます

口をすぼめることで息をゆっくり吐くことになり、息をゆっくり吐くとリラックスの神経である副交感神経にスイッチが入り眠りやすくなります。

体調が悪い時のオススメ呼吸法

風邪なのか何なのか分からないけど、なんだか体調がすぐれないなぁという時、ありますよね?

そんな体調が悪いかもと感じる時にオススメの呼吸法が、「蒸しタオル呼吸」です。
体調不良
蒸しタオル呼吸法は、リラックスした姿勢で、お湯などで蒸したタオルを30秒ほど顔の上に置いて鼻呼吸し、鼻と喉の“せん毛”を潤します。

せん毛を潤すことで免疫を活性化させることが出来、体調不良の改善が期待できます。やる時は火傷に注意しましょう。
蒸しタオル

緊張している時のオススメ呼吸法

緊張しすぎてドキドキが止まらない・・・どうしよう・・・という時、ありますよね?
面接や受験など結構緊張する場面って多い気がします。

というワケで最後は、緊張している時にオススメの呼吸法、「1・2呼吸」です。
緊張
「1・2呼吸」というのは、1秒間で吸って2秒間で吐く呼吸法のことです。

私たちは緊張すると息を吸う量が自然と多くなり、体は過呼吸気味になってしまいます。

特に受験などで緊張している時には、吸うのと吐くのが1:1くらいになってしまい、緊張が高まってしまいます。
そこで、その緊張を元に戻すためには意識して鼻で1秒吸って口で2秒吐くと普通の呼吸に戻りやすくなり、緊張がほぐれます。

大谷先生によると、息をゆっくり吐くことでアセチルコリンという脈拍を落ち着かせる物質が分泌され、徐々に緊張がほぐれる効果が期待できるんだそうです。

私も今年の11月に資格試験が迫っていて、しかも かなりの あがり症で、いざ回答を書こうとすると緊張で手が震えて文字が書けないというくらいにまでなってしまうので、この1:2呼吸法を実践して、今回の試験は出来るだけ早く緊張をほぐして落ち着いて試験に臨みたいなぁと思います。

スポンサーリンク

 にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ

☆コメントをどうぞ☆ 

管理人が承認するまでコメントは公開されませんので、ヒミツの質問などは
公開しないでくださいと一言添えてくだされば公開しませんので、ご安心を♪

任意

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ(クリックで展開)

このページの先頭へ