ツナ缶食べて寝るだけダイエットのやり方!東てる美も無理せず痩せた!

12/2、その原因、Xにあり!で女優の東てる美さん(60歳)が ツナ缶を食べて寝るだけダイエットに3週間挑戦しました。最近の東さんは、体重56.8kg、ウエスト92cm、ヒップ93cmのずん胴体型で、様々なダイエットにチャレンジしてはリバウンドを繰り返していました。

しかし!東さんもこの方法でノンストレスでマイナス1.8kgに成功しました!
ツナ缶

スポンサーリンク

ツナ缶食べて寝るだけダイエットのやり方

ツナ缶食べて寝るだけダイエットでなぜ、痩せられるのかについては2項以降を参照していただければ、分かると思いますので、ここでは、そのダイエット方法についてご紹介します。

今回チャレンジしたのは、女優の東てる美さん(年齢60歳、体重56.8kg、ウエスト92cm、ヒップ93cm)と一般被験者4名です。

ダイエット前の東さんの満腹ホルモン量は2.0ng/mlで、他の方も-1.3、1.7、-2.5、-4.3と量が少ないようです。

では、早速、ダイエット開始です。

ツナ缶食べて寝るだけダイエットのルールは、以下の通り。

  • 1日8時間以上の睡眠
  • 毎日ツナ缶を2缶食べる
  • 期間は3週間

東さんは、冷やし中華にツナをトッピングしたり、カレーにトッピングしたり、ポークカツに添えたりして食べていましたが、食事内容については普段通りで全く変化はありませんでした。

ツナをプラスする以外は、好きなものを好きなだけ食べられるんだからストレスはありませんよねー!

これで痩せるのか!と思ってしまいますが、14日目に変化が!

いつもなら完食するはずのラーメンを残していました。これはもしかしたら満腹ホルモンの影響かも!!

他の被験者の方々も2週間経った頃にお腹がいっぱいになるのが早くなったと感じ始めたり、以前は、満腹感があまりなかった人も満腹を感じ始め、食べる量が減ったりしていました。

3週間、1日ツナ缶2缶と8時間以上睡眠を続けた結果は以下の通り。下記以外の方も5人中4人は体重が減り、食欲が抑えられるようになってきた人がほとんどだったことから、満腹ホルモンの効きが良くなってきたのではということでした。

東てる美 体重56.8kg⇒55.0kg(マイナス1.8kg)、ウエスト92cm⇒90.4cm、 
Aさん 体重75.7kg⇒72.4kg(マイナス3.3kg)、ウエスト114.6cm⇒104.6cm

満腹ホルモン(レシチン)が減ると食べ過ぎる!?

痩せたいのについつい食べ過ぎちゃうというのが世の常ですが、実はこれ、自分の意志が弱いということだけが原因じゃないんです!

東京都中央区銀座にあるオルソクリニック銀座の藤森徹也院長によると、痩せたいのについつい食べてしまう原因は満腹ホルモンの減少にあるんだとか!

満腹ホルモン、正式名称レプチンは、食欲にブレーキをかけてくれるホルモンで、最近、研究が進んでいるホルモンでもあります。

満腹ホルモン(レプチン)とは、食事中に分泌される物質で脳の視床下部に『お腹がいっぱいになった』と合図を送り、食欲にブレーキをかけて食べ過ぎを抑えてくれるホルモンです。

しかし、過度なダイエットや生活習慣の乱れによって満腹ホルモンが減ってしまい、その結果、ついつい食べ過ぎてしまいます。

満腹ホルモンの増やし方

満腹ホルモンが減ると食べ過ぎてしまい肥満につながるということは分かりましたが、では、一体どうしたら増やせるんでしょうか。

藤森院長によると、増やす方法は2つあるんだそう。

その一つが、睡眠をしっかりとるということ。

アメリカのスタンフォード大学の研究によると、睡眠時間が多いほど血中レプチン濃度が上がるということが分かりました。つまり、満腹ホルモンが多く分泌されているということです。

藤森院長によると、1日に8時間以上寝るといいそうです。睡眠8時間目から満腹ホルモンは急激に増加するんですが、なかなか長時間眠れないという人は、8時間を目安にしながら いつもより長めの睡眠を心掛けるといいとのことです。
8時間以上の睡眠で満腹ホルモンが増加
満腹ホルモンを増やす方法の2つ目は、タンパク質を多く摂るというもの。

タンパク質の中でも特にオススメなのが、動物性たんぱく質!
レモン酢にステーキ肉を漬けてから焼く
元中部大学教授の野口忠さんの研究によると、動物性たんぱく質と植物性たんぱく質を摂取した時の血中レプチン濃度を調べたところ、動物性たんぱく質を摂った時の方が、圧倒的に血中レプチン濃度が高くなっていて、満腹ホルモンが多く出ていることが分かっています。

ただ、タンパク質を含むものと言っても、高カロリーのものを食べてしまうとダイエットになりませんよね。

そこで、オススメなのがツナ缶!

ノンオイルのツナ缶なら1缶あたり約50kcalなのに対し、たんぱく質が約11.6gも入っていて、しかも糖質も少ないのでダイエットにオススメの食材です。

1日に食べる量ですが、テキサス大学の研究によると1回の食事で体内に吸収される たんぱく質の量はおよそ30gと考えられるので、藤森院長によると1日の摂取量の目安はツナ缶2缶だそうです。


ツナ缶2缶を食事にプラスして、よく寝るだけで痩せられるかもしれないなら、やってみる価値はありそうですね!

スポンサーリンク

 にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ

☆コメントをどうぞ☆ 

管理人が承認するまでコメントは公開されませんので、ヒミツの質問などは
公開しないでくださいと一言添えてくだされば公開しませんので、ご安心を♪

任意

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ(クリックで展開)

このページの先頭へ