高橋英樹は30回噛み立ち食いダイエットで7キロ痩せ!そんきょ健康法で腰痛予防!

6/11、サタデープラスに高橋英樹さん高橋真麻さん親子が出演し、それぞれ日頃行っている健康法を紹介してくれました。名医がいいね!と言った健康法を行っていなたのが、高橋英樹さん。

高橋英樹さんが日頃行っているのは、30回噛み立ち食いダイエットと お相撲さんが行っている そんきょの姿勢を腰痛予防に取り入れた そんきょ健康法。

どちらも名医が効果があると言っていた方法だったので、ダイエットと腰痛予防に効果が期待できそうです。
健康法

30回立ち食いダイエット

高橋英樹さんが日頃やっているのが30回噛み立ち食いダイエット。

コレのやり方はいたってシンプル。

食事のとき、食べ物を口に入れたら箸を置いて立ち上がり、その場を離れて30回から50回噛んで食べ終えたら席に戻り、これを一口ごとに繰り返すというもの。

スポンサーリンク


高橋英樹さんは、「1口30回噛むのがいいって良く聞きますが、座ったまま食べていると次これ食べよう次これ食べようとチェーンになって、ついつい食べ過ぎてしまうタイプなので、考えたのが おかずを取ってご飯と一緒に口の中に入れたら立ち上がり30回から50回噛んで飲みこんだら席に戻る。座ったままだとつい他のおかずなどに手が出るのを防げる。私の場合ですけど8日間くらいで7キロ近く落ちました。普通のお弁当を半分くらい食べると満腹になるんです。」と話していました。

高橋さんは、仕事などで痩せなきゃいけない時にこの方法を思いついて実践し、それ以来、そういう時には行っているそうです。

このダイエットについて名医は、「食べ過ぎを防ぐためには まず良く噛むということ ゆっくり食べるということが大事。ゆっくり食べると満腹中枢が刺激されやすいため食べる量が減らせる。この2つを取り入れた非常に有効なダイエット法と言えると思います。是非みなさん真似していただければなと。」とジャッジしていました。

家で実践するのは可能ですが外食で立ち上がるのは、ちょっと出来ませんよね。

そんな時は、一口食べるごとに箸を置いて よく噛んで ゆっくりと食べれば同じ効果が得られます。

確かに昔、会社にいた同僚が玄米おにぎりダイエットを行っていた時に、「30回以上噛むんだの。」と言って よく噛んで1週間ダイエットをしていた時、実際に痩せたのを見たことがあるので、よく噛むことで食べる量も減り、消化も良くなるので、ダイエットにつながるのはあるかもしれませんね。

腰痛予防に そんきょ健康法

高橋英樹さんが楽屋で長年続けているのが、『そんきょの姿勢で台本を読む』というもの。
蹲踞
力士は、そんきょ(蹲踞)の姿勢から、仕切り線にこぶしをつけて何度も全屈しますよね。

これは気合を高めるという意味もあるのですが実はもう一つ重要な意味があるんです。

それは、土俵の下で自分の取り組みを待つ間、長い時間座っているため、腰の血流が悪くなるため、その血行不良を改善してくれるのが、そんきょからの前屈という一連の動きなんです。

この蹲踞からの前屈という動きは脊柱管狭窄症の予防や改善にもオススメなんですよ!

高橋英樹さんは、「お相撲さんが腰痛があまりないところから思いついた。四股ってなかなか踏めないもんですから四股の姿勢だけ取ったり、蹲踞をしてずっと台本を読んでる。」と話していました。

名医によると、「人の筋肉の7割は下半身に集中しているので、鍛えれば基礎代謝もアップしてダイエットにもなるので生活習慣病予防にもいい。蹲踞の姿勢を取ると筋肉ばかりでなく、股関節や腰回り、お腹の中のインナーマッスルところまで鍛えることが出来る。ただし、ひざや股関節など下半身に持病がある方は控えてください。また、どんな腰痛にも効くわけではなく腰回りの筋力が低下して腰痛が出ている人に効果覿面で、腰痛がヒドイ人は主治医に相談してから行ってみてください。」とのことでした。

自宅でタオル1枚でできる そんきょ健康法

蹲踞の姿勢を取りにくい人でも自宅でタオルと椅子を使って簡単にできる そんきょ健康法エクササイズをスポーツドクターの中村格子医師が紹介してくれました。

体調に合わせて無理のない範囲で行ってください。

【そんきょ健康法のやり方】
椅子に座るので転倒するリスクを避けられる上に蹲踞と同様の効果が期待できます。

慣れないうちは1日1~3回でOKなので正しい姿勢で行うのが重要です。
  1. 椅子の前に立ち、足は肩幅の広さに開く。
  2. タオルをピンと張って持ち、腕を真っ直ぐ肩の高さで前に伸ばす。(前習えをして手の平は下)
  3. 5秒かけて椅子に座る。
  4. 5秒かけて立ち上がる。
  5. ポイントは腕を肩の高さで前に伸ばした姿勢をキープすること!腕や体が前のめりになるのはNGです。

スポンサーリンク

 にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ

☆コメントをどうぞ☆ 

管理人が承認するまでコメントは公開されませんので、ヒミツの質問などは
公開しないでくださいと一言添えてくだされば公開しませんので、ご安心を♪

任意

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ(クリックで展開)

このページの先頭へ