バジルシードダイエットのやり方!効果的な摂取法や摂取量は?1週間で3キロ痩せ!バイキング

12/2、バイキングでダイエットに効果的だというバジルシードを利用したバジルシードダイエットに番組の山本プロデューサーが挑戦し、見事1週間で3キロの減量に成功していました。

セレブも愛用していてブームになっているチアシードを超えるダイエット食とも言われているバジルシード!これからはチアシードよりも注目されちゃうかも!?

森泉ちゃんのママもいつも食事にバジルシードをそのまま入れて使っているということで、私も昨日注文したばかりですが、一体、バジルシードにはどんな効果が期待できるんでしょうか!!
バジルシード

スポンサーリンク

バジルシードとは?チアシードより低カロリー!

チアシードと同様に水分を含むと膨らむ性質のあるバジルシードは、タイ原産の植物で、バジルの種です。成分は炭水化物とコンニャクにも多く含まれるグルコマンナンという食物繊維が豊富で便秘解消に効果的!
バジルシードとチアシード
食べ方はチアシードと同じでバジルシードを入れた器に水分を注ぐとグングンと膨らみます。そして膨らんだ時の周りに現れるゼリー状の物体がグルコマンナンという食物繊維!

ティースプーン1杯に同量の水を注いで、チアシードとの膨張率を比べるとチアシードはおよそ10倍に膨らむのに対し、バジルシードはおよそ30倍にまで膨らみます。

つまり、バジルシードはチアシードの約3倍も大きく膨らむんです。

そして、カロリーの差ですがティースプーン1杯分ずつで比べると、チアシードが25kcalなのに対し、バジルシードはたったの5kcal

さらには、食物繊維もチアシードがティースプーン1杯でレタス2/3個分なのに対し、バジルシードはレタス1個分というから、ダイエットだけに関して言えばバジルシードの方がオススメということになりますね!

バジルシードの効果的な食べ方は?

ご自身もバジルシードをダイエットに利用していて、1カ月に2千人以上の患者を診察するというダイエットのスペシャリストで日本外科学会専門医 消化器医で自由が丘メディカルプラザの小林奈々先生によると、食べるだけでダイエット効果が期待できるそうです。


バジルシードダイエットの注意点や注目ポイントを下記にまとめてみたので、チェックしてバジルシードをダイエットに利用してみましょう!

  • 食事の30分前に水を含ませたバジルシードを飲む!
    ※満腹感が出て食欲が抑えられる!
  • 外出時には500mlのペットボトルに小さじ1杯のバジルシードを入れて持ち歩く!
    ※食べる前に飲むのがBEST!
  • ヨーグルトと一緒に食べると効果UP!
    ※水で戻したバジルシードをヨーグルトに加えて食べると、バジルシードのグルコマンナンが分解されたことによって出来るオリゴ糖が乳酸菌のエサになって、腸内環境を整える。
  • 納豆と一緒に食べると効果UP!
    ※納豆菌には乳酸菌の作用を助ける脂肪吸収や腸内環境を整える効果がある。
  • チアシードと違い熱湯に入れても美容効果はそのまま!
    ※チアシードは40度以上の飲み物などに入れるとαリノレン酸が破壊されて美容成分がなくなってしまいますが、ダイエットに関して言うとバジルシードのグルコマンナンは40度以上でも平気なので温かい飲み物に入れてもOK!
  • 1度に大量に食べない!
    ※膨張性があるため一度に大量に食べると腸が張り便秘になりやすくなる可能性あり。1度に摂る量は小さじ1杯までに!
  • お酒と一緒に飲むのはアウト!
    ※一緒に飲むとお腹を下す可能性があります。

1週間バジルシードダイエットの結果

1週間バジルシード生活にバイキングプロデューサーの山本さん(40歳)が挑戦しました。
開始時の山本さんの体重は61.4kg、体脂肪率は36.7%でした。
ここから1週間でどれだけ体重と体脂肪を減らせるでしょうか。

【1日目】
山本さんの1日目は、朝にはコップ1杯の水に小さじ1杯のバジルシードを入れたものを飲み、昼は昼食を食べる前にペットボトルに入ったバジルシードを飲み、夜も水に入れたバジルシードを飲んでいました。

【2日目】
2日目の朝食、出勤前は忙しく時間がない山本さんはヨーグルトに水で戻したバジルシードをトッピングして食べていました。
そして昼食前には、市販のバジルシードドリンクを利用。
水で戻す手間がいらないので、時間がない時には利用したいアイテムですね!

【3日目】
3日目の朝は水で膨らませたチアシードをドレッシングにプラスしてトマトサラダにかけて食べていました。

食物繊維が豊富なトマトサラダをバジルシード入りドレッシングで食べると満腹感を得やすくなる効果や腸の動きを活性化させる効果がアップ!

4日目の朝は、水で戻したバジルシードをホットコーヒーにプラス。
バジルシードはホットドリンクに入れてもOKだから、朝食のコーヒーにプラスしてもいいんですよね!

昼夜もバジルシードドリンクや水に入れたバジルシードを利用していました。

【5日目】
5日目は早朝からゴルフという山本さんでしたが、朝は水に入れたバジルシードを飲み、昼もゴルフ場でペットボトルに入れたバジルシードを。
そして夜は水に入れたバジルシードを飲んでからお寿司を食べていましたが、お酒とバジルシードは相性が良くないので、お酒は抜き。

【6日目】
6日目の朝食は卵かけご飯、味噌汁、納豆。
あれ?バジルシードは?と思ってしまいましたが、水で戻したバジルシードを納豆に混ぜていました。

納豆菌には乳酸菌の作用を助ける脂肪吸収や腸内環境を整える効果があるためバジルシードと一緒に食べるのはオススメ!

そしてお昼はペットボトルに入れたバジルシードを飲み、夜は水に入れたバジルシードを飲んでから中華料理を食べました。

【最終日】
こうして毎日、朝・昼・晩とバジルシードを摂り続けた山本プロデューサーですが、1週間たって体重はどう変化したでしょうか。

体重測定してみると、体重は61.4kgから58.3kgと3.1kg減り、体脂肪は36.7%から34.7%と2%減っていました。

実践した山本さんは、ちょっとでお腹いっぱいになるのでと終えた感想を話していて、この結果に小林先生は、「腸内環境が改善されるので便秘解消の効果があり、体重が減りやすくなったと思います。」とコメントしていました。

つまり、バジルシードダイエットは、日頃便秘がちな人はダイエット効果が得やすいダイエット法で合わせて、満腹感も得られるので食事量も自然と減って痩せられるということが言えそうですね。

スポンサーリンク

 にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ

☆コメントをどうぞ☆ 

管理人が承認するまでコメントは公開されませんので、ヒミツの質問などは
公開しないでくださいと一言添えてくだされば公開しませんので、ご安心を♪

任意

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ(クリックで展開)

このページの先頭へ