矢口真理の二重テープはあの商品だった!整形じゃなかったんだ!欲しいと話題に!

1/30、土曜プレミアム・有名人ギャップ大賞【大発表!人気有名人29名の意外すぎる過去】という番組で、今と昔でお顔が違う!?アイドル整形疑惑を調査ということで元モー娘の矢口真理さんが登場していました。
二重
デビュー当時15歳の頃の矢口さんは今と比べて同一人物とは思えないほどのギャップがあります。

どこが違うのかを街の人たちに聞いてみても一様に「目が違う。目をイジってる。これは有名でしょ。」と目を整形したという疑惑が・・・。
確かに腫れぼったかったまぶたが、すっきり二重に変わってますよね~。
矢口真里 今 昔 – Google 検索
矢口真理さんの今と昔

スピードワゴンの井戸田潤さんが、矢口さんに整形疑惑について直撃すると、
矢口さんは「確信言うと やってません」とキッパリと否定。

そこで、なぜデビュー当時と目元にギャップがあるのかを聞いてみると、
「17、8歳ぐらいの時に1回目がパンパンに腫れた時期があるんですよ。
で、その時にCM撮影のメイクさんが「良いモノ」あるよ。と、それで二重にするテープみたいなのを紹介してくれて、それで腫れてる部分にテープを貼ってみた所、『あれ?こっちの目の方が好きだぞ!』ってなって、そっからずーっと使ってます。」

と話していました。

で、矢口さんが取材当日も使っていたのが、MEZAIK(メザイク)のエアーファイバー120!
ストレッチファイバーの両端を引っ張って、なりたい二重のラインになるよう まぶたに貼りつけるだけで簡単にパッチリおめめになれちゃいます!!

井戸田さんも試していましたが、確かにくっきりとした二重瞼が完成してましたよね!

実はこの商品、うちの妹(二重が薄い)も愛用して会社にも毎日つけて行ってますが、ホントに貼っているのは目立たないし自然なくっきり二重になってますよ♪

一重の人や奥二重の人、まぶたが腫れぼったい人にはとってもオススメの商品ですよね!

スポンサーリンク

 にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ

☆コメントをどうぞ☆ 

管理人が承認するまでコメントは公開されませんので、ヒミツの質問などは
公開しないでくださいと一言添えてくだされば公開しませんので、ご安心を♪

任意

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ(クリックで展開)

このページの先頭へ